About


Photo Workshop nicocafe
とは

写真家nicoが主宰する、全く新しい写真教室です。

 

みなさん、写真教室って、どんなイメージがありますか?

カルチャースクールみたいなもの?学習塾みたいな感じ?趣味サークル?

ココはどちらでもありません。

 

ですがどなたでも習いに来ることが出来、どんなレベルの方でもOKです。

目的が趣味の方でも、ビジネスに応用したい方でも、
もちろん将来プロを目指したい方でも大丈夫です。

少人数制で、きめ細かいレッスンを行っています。

参加にはただ一つ、条件があります。

それは、デジタル一眼をお持ちいただくこと。
フルサイズのデジタル一眼レフでも、ミラーレス一眼でもOKです。

 

写真は、学んでいく上で必ず機材の壁に当たります。

その壁を初めからなるべくなくすには、デジタル一眼であることが最善なのです。

フィルムの一眼レフでももちろんレッスンは可能なんですが、
その場で確認ができない為レッスンには向いていません。
私もフィルムで学んだ人間ですが、やはり効率からいうと遠回りであることは否めません。
ですのでお持ちのレンズを処分する必要はないので、ボディだけはデジタル一眼を買われることをお勧めします。
機材に関するご相談はいつでもどうぞ!


当スクールの大まかなレッスン形式としては、レッスン時間内の前半に座学を学びます。

写真は芸術であり、完全に自由ですが、最低限の知識・スキルは身に着けなければ
意図通りには撮れません。

理論的且つ感覚的に説明いたしますので、数字に強い方・苦手な方でも間違いなく理解できます。
ご安心ください。

 

後半はその座学を踏まえての実験撮影及び、フリー撮影。
今まで捉えたことのない感覚を駆使して、シャッターを切ります。

 

そしてレッスンの終わりには必ず宿題が出ます。
その日学んだ内容を使って、今一度自分自身で撮影してきてもらいます。


次のレッスン時に講評しますが、

この講評こそがPhoto Workshop nicocafeのメインと言っても過言ではありません。


自分の自由意思で選んだ一枚を、プロの写真家が真剣にコメントします。

モチロン良い部分を精一杯伸ばすことが目的です。
遠慮なく自由な作品を撮ってきてくださいね。

 


この形態のレッスンを繰り返すうち、無意識にカメラを操縦していることに気づくでしょう。

まるで自転車を走らせるように。

大事なのはペダルの回し方ではなく、周囲の見方だったり、
交通の流れを把握することだったりしますよね。

そんな感覚です。

 


どんなカメラでもどんな場所でも対応できる技術や考え方を、

現役プロの目線で出し惜しみなくお伝えいたします。

1期終わるころには周りの誰よりもセンスに溢れ、職場での撮影は必ず任されるようになるでしょう。

ブログのアクセスもうなぎ上り間違いなしです。

 

今までのイマイチな写真からステップアップしたい方、

nicocafeを是非覗いてみてください!



Hit Counter provided by Los Angeles SEO